未分類

40代厄年を機に転職

投稿日:2014年10月26日 更新日:

40代厄年転職

40代になり厄年もむかえ同僚など周囲の人間でも成人病などで入院してしまったという方もいるでしょう。

中には明らかに過労が原因だと思われる場合もあるでしょう。

あなた自身も今の働き方に無理があると感じるのであれば転職を考えましょう。

年齢に合った働き方をしよう

歳をとれば気力、体力ともに衰えてきて若いころと同じように働くことはできません。

特に毎日、夜遅くまで残業で休日出勤もざらであるという会社で労働環境が改善されなければどんどん体力的に限界がきてしまいます。

自分自身の限界を感じ始めているのであれば転職も考えましょう。

まだ子育てまっただ中であればあなたが体調を崩してしまったらだれが家族を養えばいいのでしょうか。

家族の為に自分は無理をしてでも頑張ることが時には家族を苦しめることになることもあるのです。

夫婦共働きであれば多少収入がダウンしてもやっていけるでしょう。40代からはあなた自身の体のことも考え働き方を選びましょう。

仕事が楽になったからといって年収が下がる訳ではない

今の仕事が激務で転職したいけど年収が下がるのではないかと心配で行動に移せない方も多いのではないでしょうか。

しかし、転職したからと言って年収が下がるとは限りません。40代であれば職歴は充分ありますしあなたが思っている以上に市場価値が高い場合もあります。

まずはリクルートエージェント転職支援サービスに相談してみればいいでしょう。年収アップが見込めて労働条件も今よりもよくなるようであれば転職すればいいでしょう。

自己実現を考える時期

若い頃はとにかく出世したい高年収が得たいなど承認欲求や経済的な成功を追い求めることが多かったでしょう。

しかしある程度の年齢になると出世やお金だけが全てではない事に気が付くでしょう。出世するよりももっと自分らしく働く事の方が幸せであることやお金は人並みの生活ができる程度あれば充分であることにも気が付くはずです。

40代で課長職についていれば人並みの出世コースには乗れていますし、ご近所にも友達にも鼻が高いかもしれませんが実際には大きなプレッシャーと激務でもう心身共にボロボロと言う方もいますよね。

これで本当に幸せといえるでしょうか。出世しなくても仕事はほどほどで家族と過ごす時間や趣味を楽しめる毎日を送れる方がよほど幸せと言えるのはないでしょうか。

チャンスがあれば転職すればいい

40代で転職は厳しいと前向き気持ちになれない方もいるでしょう。

しかし年齢的にも会社を辞めてまで転職する必要はありません。働きながら転職活動をしてチャンスがあれば転職するというスタンスで臨めばいいでしょう。

何もしなければ今のまま苛酷な労働を続けていかなければなりません。転職活動をしていれば今の状況から抜け出すチャンスが訪れるかもしれないのです。

失業リスクがないのであればやらない理由はどこにもありません。

現状を変えるには何よりもまずは行動を起こすことが重要になります。

おすすめ転職エージェント

リクルートエージェント

thumb_www_r-agent_com

業界最大級の転職エージェントで案件も豊富です。

事業所も多いので地方在住の方でも最寄りの事業所で面談してみるといいでしょう。

メイテックネクスト

thumb_www_m-next_jp

製造系エンジニア専門の転職エージェントです。

製造系に特化することでよりきめ細やかなサポートをしてくれます。

ものつくり系エンジニアの方のはこちらがおすすめです。

DODA

thumb_doda_jp

転職するからにはやはり年収アップが期待できるかどうか知りたいものです。

DODAでは年収査定ができるので活用してみるといいでしょう。

-未分類

Copyright© 40代の転職とキャリア , 2018 AllRights Reserved.