未分類

40代でUターン転職をする方法

投稿日:2014年7月31日 更新日:

40代Uターン転職

40代になると子供も中学生くらいになり少し手が離れるようになる今度は両親の介護のことなどを考え始めなければいけなくなります。

地元にUターンを考えている方も多いでしょう。

できるなら40代の内に帰っておいた方があらゆる面で有利になります。

まずはプロに相談してみよう

年齢的にも転職先があるかどうかということがまず頭に浮かびますよね。

そのような時はまずは転職エージェントに相談してみればいいでしょう。

年齢やあなたのキャリアそして就職希望地域なども考慮した上で紹介できる求人があるかどうか調べてくれますよ。

実家が田舎であっても通勤圏内で求人が見つかればいいわけですし今は自動車がありますから多少離れていても会社に通勤している人はたくさんいるんどえ無理と決めつけずに相談してみましょう。

Uターン転職のことならエージェントに相談してみよう

リクルートエージェント転職支援サービス

50代になると戻りたくても戻れない

50代になってしまうと再就職先が見つからずに戻りたくても戻れなくなってしまいます。

両親の介護が始まるのは50代60代になってからでしょうしそうなる前に手をうっておかなければなりません。

マイホームを購入するにも都会でマンションを買ってしまえば改めて地元で買い直すこともできなくなってしまうでしょう。実家に同居すれば家賃もかかりませんしそのまま住めれば住宅ローン地獄もありません。

リフォームが必要だったとしても新築を建てるよりもはるかにかかる費用は少なくて済みます。

早めに地元に戻れば人間関係を構築するにも有利です。

また両親と同居もしくは近くに住めば用事がある時も子供の面倒も見てもらえるので子育てもしやすいでしょう。

都会からでも働きながら転職活動はできる

地元が遠方だと仕事を辞めないと転職活動が出来ないような気もしますがそうでもありません。

面接は全国の主要都市で行いその後に各営業所で働く求人などもあります。

また転職エージェントではUターン転職のサポートもしているのでぜひ相談してみましょう。

マッチングさえうまくいけば比較的早く転職先が見つかりますよ。

人生の方向性を決める転機になる

40代と言えば順調に昇進していけば課長くらいでしょう。

最近は実力主義になってきているとはいえまだまだ年功序列もあり正直自分は適任ではないと感じている方もいますよね。

上司と部下の間に挟まれ精神的に限界がきていることもあるのではないでしょうか。

このまま無理をして今の会社に残るか地元にUターン転職して一般社員に戻りストレスの少ない生活を送るかどちらが政界でも不正解でもありません。

あなたにあった働き方を選べばいいのです。

おすすめ転職エージェント

リクルートエージェント

thumb_www_r-agent_com

業界最大級の転職エージェントで案件も豊富です。

事業所も多いので地方在住の方でも最寄りの事業所で面談してみるといいでしょう。

メイテックネクスト

thumb_www_m-next_jp

製造系エンジニア専門の転職エージェントです。

製造系に特化することでよりきめ細やかなサポートをしてくれます。

ものつくり系エンジニアの方のはこちらがおすすめです。

DODA

thumb_doda_jp

転職するからにはやはり年収アップが期待できるかどうか知りたいものです。

DODAでは年収査定ができるので活用してみるといいでしょう。

-未分類

Copyright© 40代の転職とキャリア , 2018 AllRights Reserved.