未分類

自宅待機が多いので転職

投稿日:

自宅待機転職

 仕事が少なくついに自宅待機までするようになってしまい困っている方もいますよね。

とくに役職がついていないと出勤給と残業代がないと給料が少な過ぎヤバイという方もいるでしょう。

また日給や時給で働いている方などは死活問題です。

このような場合は転職も考えましょう。

転職した方がいいのか見極めよう

一時的に仕事が少ないのか業界そのものが下降気味なのかで転職するべきかどうかは変わってきます。

業界そのものが下降気味え同業者で同じくらい規模の会社が次々に倒産しているようであれば将来性が薄いので転職した方がいいでしょう。

倒産企業+県名で検索すえば県内の倒産した企業がわかりますよ。

沈むゆく船にいつまでも乗っていてはいけません。早めに脱出する準備をしておきましょう。

リストラ予備軍である

自宅待機でしかも中高年となるとリストラ予備軍でもあります。

いざ失業してから再就職活動をするのは非常に大変です。

できればまだ仕事をしていてお給料も毎月入り生活の心配が必要のない時から転職活動を始めておいた方がいいでしょう。

中高年の再就職活動は長期化しやすいので仕事を続けながら転職活動をして内定をもらったら今の会社を退職するのが一番ですよ。

おすすめ転職エージェント

リクルートエージェント

thumb_www_r-agent_com

業界最大級の転職エージェントで案件も豊富です。

事業所も多いので地方在住の方でも最寄りの事業所で面談してみるといいでしょう。

メイテックネクスト

thumb_www_m-next_jp

製造系エンジニア専門の転職エージェントです。

製造系に特化することでよりきめ細やかなサポートをしてくれます。

ものつくり系エンジニアの方のはこちらがおすすめです。

DODA

thumb_doda_jp

転職するからにはやはり年収アップが期待できるかどうか知りたいものです。

DODAでは年収査定ができるので活用してみるといいでしょう。

-未分類

Copyright© 40代の転職とキャリア , 2018 AllRights Reserved.