未分類

出向中に転職するにはどうすればいい

投稿日:2014年10月13日 更新日:

出向中にどのようにして転職すればいいのか具体的な手段

40代失業絶望

今の会社で仕事が少なく別会社に出向に出ている方もいますよね。

しかし出向先での扱いに不満もあり、また出向解除になってもいつリストラされるか不安もあるので転職をしたい人も多いですよね。

ですが出向中に転職活動をするにはどうすればいいのでしょうか?

分からないことはエージェントに相談してみるといい

出向中に転職というと会社にも迷惑がかかりそうなどという理由でなかなか転職に踏み切れませんよね。

先に会社を辞めてしまえば失業してしまいますしだからといって在職中に転職もどう進めていけばいいかわかりませんよね。

そのような時は転職エージェントに相談してみましょう。円満退職するにはどうすればいいかなど出向中に気を使わなければならないことなどをアドバイスをもらうといいでしょう。

また出向で地方に転勤されている方も大手転職エージェントなどは事業所が全国各地にあるので東京などへわざわざ足を運ばなくても気軽に相談にいけるでしょう。

相談できる事業所の多い転職エージェント

リクルートエージェント転職支援サービス

DODA

出向中であろうと通常の転職活動と同じでいい

出向中だからと言ってなにか特別な事がるというわけではありません。退職届は出向先でなくあなたが所属している会社に出しましょう。

また会社を辞めて再就職活動するにはリスクが高いので働きながら転職活動をしましょう。

仕事が決まったら所属会社に退職届をだし会社側が出向先にそのことを伝えればいいのです。

中には出向中に辞めるのは悪いからと転職活動を先延ばしにしてしまう方もいますが遠慮する必要はありません。

あなたと会社は労働力を提供する代わりに報酬をもらうという対等な関係ですから会社の合わせてあなた自身の人生の歩み方を変更する必要はないのです。

転職するメリットがあるかどうかを見極めよう

40代50代になるとこのままなんとか定年まで会社に残れることに期待した方がいいのか転職した方がいいのかどちらの選択をすべきか見極めが難しいところです。

そのような場合は無料転職エージェントを利用してみましょう。

大手などではリクルートエージェント転職支援サービスなどがあります。

エージェントに相談すれば今のあなたがどれくらいの市場価値があるのかがわかりますし定年まで残り働ける期間でどうキャリアプランをたてていけばいいのかなども相談してみるといいでしょう。

相談した結果を踏まえた上で転職するべきかどうか判断するのでも遅くはありません。1人で悩でいないで専門家のアドバイスを受ければあなたが進むべき方向性が見えてくるでしょう。

-未分類

Copyright© 40代の転職とキャリア , 2018 AllRights Reserved.