未分類

40代の転職給与交渉はどうすればいい

投稿日:

親の介護転職40代

 40代で失業または今の給料では子供の教育費など将来の事が心配なので転職を考えている方もいますよね。

しかし高齢での転職というとお給料が下がってしまうのではという不安もあるでしょう。

こんな時どのようにして給与交渉をすればいいのでしょうか?

転職エージェントに交渉してもらおう

給与交渉というと非常にデリケートな問題であり、なかなか自分からは切り出しにくいですよね。

また場合によってはこの人は自分の市場価値がわかっているのかななど悪い印象を与えてしまうことさえあります。

営業経験がありそうとう交渉に長けた人出ないと自分で交渉するのはなかなか難しいでしょう。

そのような場合は無料転職エージェントに相談しましょう。給与交渉を変わりに行ってくれるだけでなく求人の紹介もしてくれます。またあなたの市場価値も分かるので転職により給与アップができるかどうかの目安にもなります。

目的を明確にして希望額を決めよう

より給料のいい仕事に就こうと思えば必然的に就職難易度も高くなってきます。

単に月50万は欲しいと思っても転職を困難にするだけです。それどころか面接官に自分の口から言ったら身の程知らずと思われ転職アドバイザーに言えば呆れられてしまうでしょう。

現実問題として住宅ローンや子供の教育費などであなたにとって本当に必要な額はどれくらいなのかを明確にしておきましょう。

そうすれば無謀なチャレンジをして時間を浪費すること少なくなり転職活動もスムーズに進みます。

また失業している方は無職期間が長引けば長引くほど働いていればその期間に稼げたであろう金額の損失を防ぐことができます。

おすすめ転職エージェント

リクルートエージェント

thumb_www_r-agent_com

業界最大級の転職エージェントで案件も豊富です。

事業所も多いので地方在住の方でも最寄りの事業所で面談してみるといいでしょう。

メイテックネクスト

thumb_www_m-next_jp

製造系エンジニア専門の転職エージェントです。

製造系に特化することでよりきめ細やかなサポートをしてくれます。

ものつくり系エンジニアの方のはこちらがおすすめです。

DODA

thumb_doda_jp

転職するからにはやはり年収アップが期待できるかどうか知りたいものです。

DODAでは年収査定ができるので活用してみるといいでしょう。

-未分類

Copyright© 40代の転職とキャリア , 2018 AllRights Reserved.