未分類

40代で上京し転職する方法

投稿日:2014年7月31日 更新日:

生活の基盤は安定した仕事があるかどうか地元に仕事がなければ上京したほうがいい

40代で上京というと一見無謀のようにも思えます。

またこの年から上京してやっていけるだろうかという不安もあるでしょう。

しかし、地元に仕事がなく職を求めての上京であれば充分にありです。

あなた自身の需要を知ろう

上京する前に必ず知っておくべきことにあなたの市場価値です。

これを知らずして上京しても仕事が見つからずに出戻りになってしまうでしょう。

またできることなら転職先を決めてから上京しましょう。年齢的にも冒険できる年齢ではありませんから何事も慎重さが必要になります。

あなた自身の市場価値を知るには転職エージェントを利用すればいいでしょう。あなたのキャリアでどんな仕事が狙えるのか年収はいくらくらいまでなら期待できるのかなどのおおよその目安を知ることができます。

転職エージェントであれば業界最大級のリクルートエージェントなどを利用してみるといいでしょう。

また特別なスキルがないという場合はタクシードライバーを目指して上京するというのもいいでしょう。

二種免許取得も会社がだいたいサポートしてくれますし寮付きの所が多いので都会で新生活も始めやすいでしょう。また平均年齢の高い仕事ですので中高年でも採用されやすいのも特徴です。

仕事が無ければ始まらない

このまま地元に残ったとしても仕事がなければ何も始まりません。

家族も養えなければ独身だったとしても生活に困窮してしまいます。

独身なら上京も楽ですし、既婚だとしても単身赴任をしてでも働く必要があります。定年になれば再び地元に戻ってこれることですし都会は刺激的でそれなりに楽しめます。

単身生活もなれれば身の周りのことも自分でなんとでもなります。

まずは家族と自分の生活のことを最優先しましょう。

転機の場合でも地方在住であれば都会に出るチャンス

田舎暮らしで今までも都会に出たいと思うことはあったけどチャンスをつかめず気が付いたら今の年齢になっていたと言う方もいますよね。

こんな時に会社から東京へ転勤の打診があったのであればチャンスともいえるでしょう。

マイホームをまだ購入していなければ家族で移住することもできるでしょう。子供の教育面でも都会の方が圧倒的に有利ですし、老後のことも考えると田舎よりも都会の方が生活しやすいでしょう。

これを逃したら上京する機会はもうないでしょうから将来のことを考えた上で家族会議をして決めるといいでしょう。

自分の力を試せる仕事に就くチャンスがある

田舎にすんでいると求人が少なくどうしても仕事を選べないというデメリットがあります。

なので本来あなたが力を発揮できる仕事につけなく不遇な仕事人生になりがちです。

しかし都会であれば求人の数も種類も多いのであなたが実力を発揮できる分野の仕事につける可能性が高くなるのです。

40代といえばまだまだ仕事人生の半分程度です。

この先定年まで合わない仕事を続けることが非常に辛いものです。

上京すればより好条件であなたに合った仕事があるのであれば上京することも選択肢に入れましょう。

こちらの記事もどうぞ
40代資格なしでも転職できるのか

おすすめ転職エージェント

リクルートエージェント

thumb_www_r-agent_com

業界最大級の転職エージェントで案件も豊富です。

事業所も多いので地方在住の方でも最寄りの事業所で面談してみるといいでしょう。

メイテックネクスト

thumb_www_m-next_jp

製造系エンジニア専門の転職エージェントです。

製造系に特化することでよりきめ細やかなサポートをしてくれます。

ものつくり系エンジニアの方のはこちらがおすすめです。

DODA

thumb_doda_jp

転職するからにはやはり年収アップが期待できるかどうか知りたいものです。

DODAでは年収査定ができるので活用してみるといいでしょう。

-未分類

Copyright© 40代の転職とキャリア , 2018 AllRights Reserved.