未分類

40代で職場に居場所がない

投稿日:2014年7月30日 更新日:

40代になり仕事は部下に任せるようになってからやることが無く会社に居場所が無いという方もいますよね。

とくに若い人間がパソコンを使いこなし効率よく仕事をしている中、仕事にまったくついていけなくなっている人もいるでしょう。

部下から使えない上司扱いをされている時は余計に辛いですよね。

社風を知ることが大事

企業により社風は千差万別です。

実力主義で成果をだせないと居場所がなくなるくらい仕事にドライな会社もあれば、人材をうまく活用することを重視して仕事が合わなければその人があっていそうな職場に移動させ辞めさせるのではなく活用することを重視する企業もあります。

最初に就職する時はそこまで考えて会社選び仕事選びをする人は少ないでしょう。

なので転職する際にはあなたの志向にマッチしておりあなたの長所を生かせるような仕事を選びましょう。

そのような時は転職サイトキャリコネなどを利用するといいでしょう。

転職サイトでは珍しく企業の口コミが掲載されています。

いい事ばかりではなくネガティブな部分もせきららに掲載されているので参考にしてみるといですよ。

職場に不満があるなら企業の口コミで仕事を探そう



活躍できる場所を求め転職するのもあり

中には既にリストラ予備軍になっている方もいますよね。

そんな時は早めに転職活動を始めておきましょう。いざリストラされてから仕事を見つけるのは大変です。

仕事も少なく有休も気兼ねなくとれるうちに転職活動をしておくといいでしょう。

また今の会社では居場所が無くてもあなたの力を必要としている会社は必ずどこかにあります。

必要とされれえば仕事へのモチベーションもあがり生き生きと毎日を過ごすことができるでしょう。

40代からでもキャリアを磨き続けることが重要

40代というと一般的にはもう転職しないで今の会社に定年までいようと思われることが多いですが、今の時代だからこそ転職してでもキャリアを磨き続けることが重要です。

終身雇用も崩壊し大企業であってもいつリストラされるかわからないので会社に人生を預けるのではなくどこへ行ってもやっていける力を身につけることが必要なのです。

-未分類

Copyright© 40代の転職とキャリア , 2018 AllRights Reserved.