キャリア

40代で派遣しか仕事がない正社員にはもうなれないのか

投稿日:

40代というと子育てなどもっともお金がかかり人生で頑張らなければならない時期といえるでしょう。

ですがちょうど中間管理職などを任される年代でもありリストラに合いやすい年代でもあります。

またリストラでなくとも管理職の重圧に耐えられず自主退職をする方もいるでしょうし会社が倒産したり事業所の閉鎖などで失業する方もいるでしょう。

もう40代では正社員にはなれないのでしょうか派遣しか働き口はないのでしょうか。

戦略的に望めはまだチャンスはある

40代で正社員として再就職するのは決して簡単な事ではありません。

すでに何社も面接を受けたと言う方はその厳しさを痛感しているでしょう。ですがまだ諦める必要はありません。

ただやみくもに受けるのではなく戦略的に再就職活動すれば正社員になるチャンスはまだまだりますよ。

キャリアを生かせる仕事を探す

まずはキャリアを生かせる仕事を探すことから始めましょう。多くの企業では新卒の社員を定期的に採用し育成していますが全ての人材がずっと勤め続けてくれるわけではありませんし、有能な社員に育つと言うわけでもありません。

常に必要な人材が充分な場合は少なく不足している時の方が多いので即戦力になる人材として中途採用も通年募集していたり一時的に募集をかけたりもしています。

なので30代40代だから正社員として再就職できないと言うわけではありません。あなたのキャリアにマッチする需要さえあれあチャンスはあるのです。

ただ何万とある求人の中からあなたにマッチしそうな求人を自分で見つけ出すのは簡単ではありません。そんな時は転職エージェントにあなたに合いそうな求人を見つけてもらうといいでしょう。

人がやりたがらない職種を率先して選ぶ

40代で転職といってもライバルは20代30代などあなたよりも若い人たちがほとんどです。

経験ではかられよりも勝るでしょうが年齢の壁は非常に高く、それでも不利である状況は変わらないでしょう。

こんな時は彼らと戦うのではなくできるだけ戦わないようにすることが重要です。

最近の若者は営業などは嫌煙する傾向にあります。また体力を使う仕事や交代勤務の仕事なども人気がありません。

とくに強みになるようなキャリアがなく未経験の職種を狙う場合などはライバルの少ない所を狙いましょう。ライバルが少なければ必然的に倍率も低くなり正社員の枠に滑る込める可能性も高くなるでしょう。

条件にこだわりすぎない事

以前年収が600万あったから転職先でも同じ年収でないと40代でいうのは現実が見えていないと周りから言われても仕方ないでしょう。

前職と同等かそれ以上の年収を希望するんであれば元々ハイクラスな仕事をしておりそれなりの実績もないと難しいでしょう。

年収500万円希望の所を400万に下げれば選択は何倍にも増えます。また年収に限らず通勤時間30分以内のところを1時間以内にすればさらに選択肢は増えます。

家庭の事情で譲れない条件もあるでしょうが現実を見ずに自分を過大評価しすぎてしまうと再就職先は見つかりませんよ。

おすすめ転職エージェント

リクルートエージェント

thumb_www_r-agent_com

業界最大級の転職エージェントで案件も豊富です。

事業所も多いので地方在住の方でも最寄りの事業所で面談してみるといいでしょう。

メイテックネクスト

thumb_www_m-next_jp

製造系エンジニア専門の転職エージェントです。

製造系に特化することでよりきめ細やかなサポートをしてくれます。

ものつくり系エンジニアの方のはこちらがおすすめです。

DODA

thumb_doda_jp

転職するからにはやはり年収アップが期待できるかどうか知りたいものです。

DODAでは年収査定ができるので活用してみるといいでしょう。

-キャリア

Copyright© 40代の転職とキャリア , 2018 AllRights Reserved.