未分類

40代で外資系企業転職するには

投稿日:

6770e1076bf60fc68e0b3c22851b8f38_s

 40代というと社内でも中堅クラスになり管理職についていることでしょう。

多くの方やこのまま定年まで今の会社にいられればいいと思う中、仕事に充分な自信もついてきたのでもっと自分の力を試したいと外資系の企業に転職を考えている方もいるでしょう。

また既に外資系企業に勤めているがさらにキャリアアップしたい方もいますよね。ではこんな時にどのように転職活動をすればいいでしょうか。

転職エージェントを利用する

一番手っとり早い方法とては転職エージェントに相談する方法でしょう。

それなりに実績のある方であれば好条件の求人もたくさんあるでしょう。

エージェントを利用することで給与条件などの交渉を代わりに行ってくれるので転職活動の際の負担も小さくなります。

転職エージェントの中には総合系以外にも外資系専門のエージェントもありますので両方を併用して探すのがベストでしょう。

人脈を利用する

現職で外資系企業と取引があったり知り合いに外資系企業に勤めている方がいるのであればなんとか紹介してもらえるように頼みこんでみるのもいいでしょう。

外資系企業は実力主義で非常に厳しい企業が多いですがその反面、能力のある人材への投資は惜しみません。

ダメ元でかまわないので紹介してくれる人を探してみましょう。思わぬチャンスがつかめるかもしれませんよ。

おすすめ転職エージェント

リクルートエージェント

thumb_www_r-agent_com

業界最大級の転職エージェントで案件も豊富です。

事業所も多いので地方在住の方でも最寄りの事業所で面談してみるといいでしょう。

メイテックネクスト

thumb_www_m-next_jp

製造系エンジニア専門の転職エージェントです。

製造系に特化することでよりきめ細やかなサポートをしてくれます。

ものつくり系エンジニアの方のはこちらがおすすめです。

DODA

thumb_doda_jp

転職するからにはやはり年収アップが期待できるかどうか知りたいものです。

DODAでは年収査定ができるので活用してみるといいでしょう。

-未分類

Copyright© 40代の転職とキャリア , 2018 AllRights Reserved.