未分類

給料がダウンしたので転職せざるを得ない

投稿日:

給料ダウン転職

会社の業績が悪く給料がダウンしてしまったので転職せざるを得ない方もいますよね。

とくに40代など住宅ローンや教育費がかかる年代だと月々の返済額が妻のパートに出てもらっていても厳しいという場合もありますよね。

このような時は貯蓄が底をつくまでに転職し給料アップをはかりましょう。

自分の市場価値を知ろう

転職活動をする際にはまずは自分の市場価値を知ることが重要です。

給料をアップさせるという明確な目的を持って活動するので闇雲にいろいろな企業を受けるのではなく給料アップができなおかつ自分のキャリアにマッチした求人を狙う必要があります。

市場価値を知ることで自分の市場価値を高く見てしまい無理な所に応募ばかりして時間を無駄にすることもなくなるので効率もあがります。

また自分を低く見てしまいもっといいところがあるのに低い条件の企業に入ってしまうことも防げます。

市場価値を知るためには無料転職エージェントを利用しましょう。

専任のアドバイザーがあなたのキャリアや志向にマッチした求人を紹介してくれます。

人生設計を立て直そう

収入が少なくなるともう一度人生設計を考え直さなくてはならなくなります。

住宅ローンの借り換えから保険の見直し、子供の教育など全て関わってきます。

なのでおおよそでいいので一度これからかかるお金の計算をしてみましょう。

そうすることで転職先にどの程度の給料を求めるのかがわかってきます。転職エージェントでは給与交渉も代わりに行ってくれるので希望の収入を伝えましょう。

おすすめ転職エージェント

リクルートエージェント

thumb_www_r-agent_com

業界最大級の転職エージェントで案件も豊富です。

事業所も多いので地方在住の方でも最寄りの事業所で面談してみるといいでしょう。

メイテックネクスト

thumb_www_m-next_jp

製造系エンジニア専門の転職エージェントです。

製造系に特化することでよりきめ細やかなサポートをしてくれます。

ものつくり系エンジニアの方のはこちらがおすすめです。

DODA

thumb_doda_jp

転職するからにはやはり年収アップが期待できるかどうか知りたいものです。

DODAでは年収査定ができるので活用してみるといいでしょう。

-未分類

Copyright© 40代の転職とキャリア , 2018 AllRights Reserved.