未分類

40代で再就職先が見つからない

投稿日:

 40代で失業すると死活問題ですよね。

多くの方が住宅ローン返済中で子供の教育費も最もかかる時期であり失業すると死活問題でもあります。

しかし年齢的になかなか再就職できないということも多くあります。

このような時いったいどうすればいいのでしょうか。

転職エージェントに相談する

40代になってからの転職はあなたの職業スキルと企業のマッチングがうまくいくかどうかということがキーポイントになります。

企業も伸び白を期待するのであれば20代の若い人材を採用すればいいからです。

40代であれば企業が今、不足している人材がいるがそう簡単に育成できない職種もありますよね。

そんな時に即戦力になる人材があなたが狙うべきところなのです。

ですがそんな求人を見つけ出すのが簡単なことではないのです。だからこそ転職エージェントなどを利用することであなたのキャリアにマッチする求人を紹介してもらうことが再就職活動を効率化させるのです。

また40代というと30代に比べ需要も落ちますが40代などもミドル世代の就職を支援してくえる無料サービスもありますのでぜひ活用してみるといいでしょう。

条件にこだわりすぎない

前職で高収入を得ていた人ほど次の仕事にも同等の条件を求めてしまいがちです。

しかし自営業やフリーランスで高収入を得ていたのであればそれはあなたの実力かもしれませんが企業に所属していて高収入を得ていた場合は必ずしもあなたの実力とは限りません。

企業の看板があってこそそれだけの収入を得られていたことの方が大きいでしょう。

ほぼ同等の仕事であっても大企業と中小企業では年収にも大きな格差があるものです。それほどにどんな企業に所属しているかということは年収に大きく影響するのです。

また企業の中で高年収を得られるようになったのはそれだけ長く勤めたからとも言えます。

実力主義が浸透してきていると言われていますがまだまだ日本は年功序列社会ですし、実力があっても企業内で人間関係を築き上げなくては出世はできません。

それだけの人望を獲得するにはやはり長い年月を必要とするのです。

なので条件は子供の教育費やローンの返済など最低限、譲れないラインまでにしましょう。毎年海外旅行に行きたい高級車に乗りたいなど度を過ぎた贅沢を求めると再就職のチャンスを逃してしまいますよ。

-未分類

Copyright© 40代の転職とキャリア , 2018 AllRights Reserved.