キャリア

40代で病気をきっかけに転職するには

投稿日:

 40代で病気にかかったのをきっかけに転職を考えている方もいますよね。

仕事に復帰して同僚が隊員祝いをしてくれ迎え入れてくれたとしても体力的にもこのまま今の会社で働き続けるのは難しいと感じることもあるでしょう。

またうつ病など心の病で転職を考えている場合もあるでしょう。

40代からは健康面も考えて働く

歳をとれば体力も衰えてきて若い頃と同じ様に働くことも難しくなってきます。

役職定年があり歳をとれば大変なポジションから抜けられる制度があったり昇進しても実務からは離れ責任はあるものの日常での負担が減るのであればまだいいですがずっと大変なままであったりそれどころかさらに激務になるようであれば転職も考えなければなりません。

とくに一度大きな病気をしていると言う場合は他の人以上に健康面に気を使うべきでしょう。

適職を探す

もともと性格に合わない仕事をしておるとストレスも貯まりやすいでしょう。

営業成績が悪く毎日のように上司に怒鳴られていたら精神的にもまいってしまいますよね。

そんな時はもっと適正のある仕事を選ぶとい方法もあります。

40代でキャリアチェンジというと不安に思うかもしれませんが未経験の職種での前職の経験を生かせる仕事はあります。

営業の接客知識やマーケティング能力などは小売りでも生かせますし、もと自動車整備士であればカー用品店で働けばお客さんに質問されてもオイルの選び方であったり車のボディのキズの消し方を聞かれた時にもどんな商品を選べばいいのかを提案することもできるでしょう。

適性があり前職の知識をどう生かせるかを考えた上で仕事を選べば40代でキャリアチェンジしても充分やっていけるでしょう。

知識を経験を生かして働く

体力に自信がなくなってきたら肉体よりも知識や経験を生かすことを考えましょう。

販売難易度の高い商材を扱う営業マンをしていたなら少し販売難易度の低い商材を扱う営業職に転職するのもいいでしょう。

年収は下がるかもしれませんが今までの知識や経験を生かしつつ労働時間も減らすことができるでしょう。

また長距離トラックドライバーをしていたのであればタクシー運転手に転職するのもいいでしょう。

タクシードライバーも楽な仕事ではありませんがそれでも長距離トラックドライバーに比べれば肉体的な負担は少なくなるでしょう。

おすすめ転職エージェント

リクルートエージェント

thumb_www_r-agent_com

業界最大級の転職エージェントで案件も豊富です。

事業所も多いので地方在住の方でも最寄りの事業所で面談してみるといいでしょう。

メイテックネクスト

thumb_www_m-next_jp

製造系エンジニア専門の転職エージェントです。

製造系に特化することでよりきめ細やかなサポートをしてくれます。

ものつくり系エンジニアの方のはこちらがおすすめです。

DODA

thumb_doda_jp

転職するからにはやはり年収アップが期待できるかどうか知りたいものです。

DODAでは年収査定ができるので活用してみるといいでしょう。

-キャリア

Copyright© 40代の転職とキャリア , 2018 AllRights Reserved.